中小企業診断士試験(2)

そして中小企業診断士試験の合格率ですが、一次試験は15パーセントから25パーセントと年によって開きがあり、二次試験は20パーセント前後となっていますが、一次から二次までの最終的な合格率となると5パーセント程度とかなり低く、難関な資格試験であると言えます。中小企業診断士の資格試験は2006年に改正され、新制度となりました。

今までは科目数が8科目でしたが、新制度では7科目に減り、一次試験に科目合格制の導入され、翌2年間は合格した科目が受験免除になるように変更したことにより以前に比べると合格率は上がっていると言われています。性別で見ると男性がほとんどで女性は10分の1程度と、男性が占める割合が高く、年齢で見ると30代、40代の受験者が最も多いのが特徴的です。

経営などに関する専門的な知識やスキルが問われるので、独学で資格取得を目指して見事合格しているとう人も中にはいますが、やはり難しく時間もかかるので、専門スクールなどに通って試験対策をする人がほとんどです。

また、合格までに早い人でも1年ぐらいはかかりますが、社会人として勉強しながら資格取得を目指して転職したり、スキルアップをするという人が多いようです。




ガン保険はよくきく保険種類です。ガンで手術や入院したときには意識するのがガン保険なのです。入院は大変です。ガン保険を考えてみましょう。多額の医療費を意識しないといけません。特殊で高額な治療費などガン保険によって確保します。ガン保険には死亡保険が付いているものもあります。比較して選びましよう。-


保険ショップではその見積りを落ち着いて考えて見比べて人生設計を決めないと後悔します。それが大切なポイントです。生き方の根幹を腹にすえることでどの生命保険がいいかわ当然変わってきます。気合を入れてライフプラン設計に接してみましょう。保険ショップでも確りと検討しよく考えることが大切です。
保険ショップについて|保険ショップインフォ
http://www.hoken-shop.info/

ネットで保険販売に経費がかからなくなったことで安価な生命保険もコマーシャルで見受けるようになっています。新しい保険の選び方が可能になってきています。ライフネット生命が出現しその保険を検討してみましょう。-

相続対策は相続税をどう払うかもありとても難しいポイントです。公正証書遺言や自筆証書遺言などできっちり解決できるかは相続手続きについてきっちり覚悟して臨むことです。相続人が仲良くできるために保険の活用がかなり有効です。相続対策について学んでみることは必要です。
相続対策についてならここ